Team Hiroshima Zoomers

ISAF Team Racing World Championship 2009
31January-8February
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
☆琵琶湖チームとの合同合宿
 日時:12月28日(日)〜30日(火)  場所:観音マリーナディンギーヤード
RECENT COMMENT
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
12月13日(土)、14日(日)
takahashi&nakashimaikawa&teruwatoshihiko&matsuotakahashi&teruwafujii&nakata

高橋さんより
13日:参加者  藤井、中田、橋本、高橋、 サポート、土井 松尾、
14日:参加者  藤井、中田、橋本、高橋、中島、サポート 土井、井川
 
   午前中は、風がなく微風でのロールタックを練習して終了。
   午後からはOPコーチの松尾/村田ペアーの協力を得て、3艇でのチームレース形式での練習。
   14日は井川コーチが参加して3艇で同じ練習を繰り返し。大原さんにもボートで監視して頂いた。
   上、下の2マークで3艇が1,2艇身間隔でスタートして2位チームをいかにコントロールできるか?
   2位チームはいかにコントロールされないようコースを選ぶかの練習を繰り返し練習。

   ★1マーク付近での艇スピードコントロール、マークとのルームの取りかたなど体感できた。
   ★1マーク付近での大幅な艇のスピードダウンは順位が逆転するリスクがあり、艇差を縮める程度の対応が必要。
   ★コースが短いので風速が5m以上になると、あっという間にレグが終了するので、頭の中で先を読みながら
    行動する事を考えながらペアー間で声をだしてコミニケーション取る必要がある。
   ★17条適用などは声を出し、主張しないとプロテスト、アンパイヤの対象にならない。
   ★ルームを要求する場合には、2艇前(5艇身ぐらい)から主張を続けて周囲にも判るようにしておく。
   ★Call Bookが発行されているので必ず呼んでおく。【次回までに準備します】
   ★下マークでルームの要求をするケースからさらに相手をマークから離れて連れて行くケースはNGか?
    【大原さんコメント、再確認要】
   ★タック、セーリングのスピードがないとマークする艇に離され、勝負にならない。
   ★3艇の練習ではポイントはかなり身についたので4艇での練習が必要。
     広大や修道チームの協力を仰ぎたい。

   その他:日の丸旗は大、小観音に保管されている事が確認できた。【赤羽根さん】
        保険についての申し込み用紙を配布。28日までに準備の事。(栗原さんから連絡済み)
        ポロシャツのデザインも完成し確認。(まこりんから連絡済み)
        29日の合同練習、懇親会は観音で予定する。


ウェブアルバムもどうぞ。。。 
12月6日(土) 練習
Mr.Kuriharaう、腕立て伏せ12/6練習参加者 

雪がチラつく中、がんばりました!
以下、高橋さんのメールより。。。

12/7 参加者:広重、藤井、中島、橋本、土井、高橋、栗原サポート
  10mを超える強風化であったが、スキッパーが3人揃ったので、エンタープライズを使用して
  スタートでのタクティクスを練習する事で開始。
  北からの13m近い強風と振れに悩まされ沈艇が相次ぎ、練習は一時中断。
  小休止後、再開したが風力は収まらず、沈艇およびアカ船の復元が困難になった為、
  練習は終了。
  感想:エンタープライズ艇での練習はメインシート類の取り回しが難しく、今後も継続する事は中         止した方が良さそう。
  沈艇の復元で体力、時間を費やし、効率が悪い。
     当日の気象条件は真冬になった状態(小雪がちらつく)で、今後の練習時には防寒対策(特    に指先)を考慮して望むこと。(ゴム手袋、ネックウォーマー、帽子、防寒スーツなど)
     サポーターのおしるこが大変うれしかった。

12/8 参加者:広重、藤井、橋本、高橋、サポート(土井、檜皮)
     生憎、微風で午後からの練習開始。午前中は高橋不参加であったが、座学でタクティクスを勉強。午後からの微風でマークを意識しての回航練習をマッチで実施。
     檜皮ボートからアドバイスを受けながらの練習であったが風が安定している場合には、ボートからの海上での指摘は効果がありそう。【その場でディスカスする】
     又、チームレースのコースはショートコースではあるが、セーリング、タッキングなどでのスピードを落とさない技術も重要。(相手に追いつけない、離されると、チームレースの作戦は使用できない)
 その他:先週体力UPの提示も行いましたが、既に1週間が過ぎました。
      開始した選手は継続は力なり!スタート未の選手は今日から開始を!
      チームレース本番にはライフジャケットの持参は必要なのかな?【栗原さんどうでしょうか】

激写!
Mr.Takahashi 
11月30日エンタープライズ試乗中の高橋さん
(テルワちゃんナイスアングル!)
☆12月1日からテルワちゃんトレーニング開始!
まずは、3kウォージョギングから…

PHOTO by teruwa
11月30日(日)
11月30日(日)11月30日(日)
 高橋&橋本、藤井&中田で練習(スナイプとエンタープライズ)
HiroshimaZoomers 練習レポート
2008.11.24
11月22日(土) 風向:東→南東  風速:1〜2m 
ウェブアルバム

11月23日(日)
11月23日(日) 風向:南       風速:1〜3m        
 ウェブアルバム

11月24日(月)
11月24日(月)  雨。 風向:北  風速:3〜5m

SPONSORED LINKS